このサイトは

関東学院大学 経営学部 准教授の赤尾 充哉のブログです。私の研究活動やゼミ生の活動についてご報告します。
お問合せは、akao@kanto-gakuin.ac.jp

2017年12月19日火曜日

K-bizウォーカー・プロジェクト KADOKAWA山本編集長の講義

#関東学院大学 #経営学部 #KADOKAWA #K-bizウォーカー・プロジェクト #赤尾充哉 #ゼミナール

こんにちは。 関東学院大学 経営学部 准教授の赤尾充哉です。

この記事を書いている今はもう年末になってしまいましたが、
11月、赤尾ゼミ2年生がK-bizウォーカー・プロジェクトを開始しました。

K-bizウォーカー・プロジェクトとは、(株)KADOKAWAの協力のもと、情報コンテンツ・ビジネスを体験する学習プログラムです。
学生は、雑誌やウェブサイトなどの情報コンテンツ・ビジネスの企画を立案し、そのサンプルを制作して、企画をプレゼンテーションします。サンプルとはいえ、実際に取材をしたうえで記事を制作します。

11月中旬の授業では、今年度のプロジェクトを開始するにあたって、(株) KADOKAWA『横浜ウォーカー』の編集長・山本篤史さんに、雑誌制作の仕事のプロセスをご紹介いただきました

また、プロジェクトの要である「ビジネスとしての情報」という観点から、収支やマーケティングに関して、現場の編集長が何を考えているかを教えていただきました。

さて、問題は学生が自分たちで立案・取材・制作までできるかどうか。
ビジネスとして成り立つ企画を立てることができるかどうか。
楽しみに待っています。完成は4月を予定しています。

山本編集長の講義


横浜ウォーカー制作で実際に使用されたスケジュール表。

いわゆる台割というもの。どのページに何を載せるか、誰が担当するかの予定図。
実際に横浜ウォーカーの制作で使われたものです。

<関連記事>
K-bizウォーカー・プロジェクトの報告会を実施(赤尾ゼミ)(2017年5月19日投稿)
学生発案による小泉進次郎議員との座談会が実現(2017年4月16日投稿)
赤尾ゼミ (株)KADOKAWA 山本編集長による授業その2(2016年11月16日投稿)
赤尾ゼミ (株)KADOKAWA 山本篤史編集長による授業(2016年11月11日投稿)
(株)KADOKAWAの山本編集長と公開対談をしました!(2016年9月6日投稿)

--------------
新着投稿

人気投稿