このサイトは

関東学院大学 経営学部 准教授の赤尾 充哉のブログです。私の研究活動やゼミ生の活動についてご報告します。
お問合せは、akao@kanto-gakuin.ac.jp

2018年3月16日金曜日

私の新しい論文がWEB公開されました。

#関東学院大学 #赤尾充哉 #研究業績 #ティース #サイモン #ネルソン=ウィンター #ダイナミック・ケイパビリティ #ルーティン

こんにちは。 関東学院大学 経営学部 准教授の赤尾充哉です。

今月、私の新しい論文が公開されましたが、数日前からWEBで全文公開されています。

  • 赤尾充哉「ルーティン概念から見るダイナミック・ケイパビリティ論:サイモンからティースへ」『経済系:関東学院大学経済経営学会研究論集』第273集、関東学院大学経済経営学会、2018年、81~96頁。
論文のファイルに直接リンクを張ることができなかったので、下記のURLをクリックしたあと、「本文を見る」というボタンを押してください。
https://kgulibrary.kanto-gakuin.ac.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=v3search_view_main_init&block_id=296&tab_num=4#catdbl-NI30003002


マーチ&サイモン(意思決定過程論)、ネルソン&ウィンター(進化経済学)、ティース(ダイナミック・ケイパビリティ論)の学説の間で、(組織の)ルーティンという概念が共通して登場しますが、その扱い方がどのように異なるのか、なぜ異なるのかについて論じた論文です。

身内からは「まだそんなことやってんの」と怒られそうですし、身内以外からは「何の意味があんの」と言われるだろうとビクビクしています。
精進します。

<関連記事>
2015年の拙著のweb公開版」(2018年3月6日投稿)

--------------
新着投稿

人気投稿